【画像】大原麗子は若い頃かわいい!死因や旦那・子供との関係は?

当ページのリンクには広告が含まれています。

2009年8月にお亡くなりなった大原麗子さん。

若い頃からドラマ・映画・CMと多方面で活躍しながら、自身の地位を高め、大女優へと変貌を遂げました。

亡くなって15年(2024年3月現在)が経ちますが、大原麗子さんの美しさは色あせることなく、人々の記憶に残っているでしょう。

今回はそんな大原麗子さんの若い頃から現在までを振り返っていきたいと思います!

スポンサーリンク
目次

【画像】大原麗子は若い頃かわいい!

10代~20代(~1976年)

大原麗子さん
大原麗子さん
引用元URL:上下ともにデイリー新潮

上の画像は、1965年19歳頃、東映に入社した後の大原麗子さんです。閑静な顔立ちでかわいさが引き立っています。

下の画像は、年代不明ですが、10代後半から20代前半のものです。笑った時のエクボがたまりませんね!

大原麗子さん
大原麗子さん
引用元URL:上:wikipedia、下:NEWSポストセブン

上の画像は、1965年18歳で雑誌「映画情報」の時のものです。笑顔がキュートで、鼻筋が通っており、目元もくっきりとした10代らしい清潔感ある姿ですよね!

下の画像は、東映でデビュー後(1964年頃)の1枚です。とにかくかわいいですね!!東映所属時代、裸になることを求められましたが、頑なに拒否していたそうです。意思の強さが表れていますね。

大原麗子さん
大原麗子さん
引用元URL:上:NEWSポストセブン、下:NEWSポストセブン

上の画像は、1971年25歳の時、週刊ポストの表紙を飾った時のものです。色気があって、見惚れてしまいます

下の画像は、20代後半頃と思われるものです。美しさと優しさが伝わってくる感じがしますよね!

雑居時代・大原麗子さん
大原麗子さん
引用元URL:下:時事通信

上の画像は、1973年27歳の時のドラマ「雑居時代」に出演した時のものです。石立鉄男さんとのやり取りは面白かったですね。

下の画像は、1976年29歳の時に撮影されたものです。上げ髪姿、凛々しく、そして美しいですね。

ギモンくん

ジブリ作品でお馴染みの宮﨑駿監督から声優のオファーを貰ったことがあるって本当なの?

カイケツさん

実際、そういう話があったんだけど、「自分はあくまでも女優で生きていきたい」という信念があって、お断りしたということよ!

30代(1977年~1986年)

大原麗子さん
大原麗子さん
大原麗子さん
引用元URL:上:時事通信、中:松竹、下:デイリー新潮

上の画像は、1984年38歳の時に撮影されたものです。ちょうど、ドラマ「春日局」に出演していたころのものです。

中の画像も1984年のもので映画「男はつらいよ 寅次郎真実一路」のワンシーンです。マドンナ役は適役ですよね。

下の画像も1984年で森進一さんと離婚後の会見時の様子です。1984年は色々あったので大変な年だったのでしょうね。

ギモンくん

大原姓で生まれたのに、本名が飯塚姓なのはなぜなのかな?

カイケツさん

2度の離婚を経て、本来大原姓に戻るはずだったみたいだけど、暴力・女癖の悪く母親と離婚した原因であった父親の姓には戻りたくなかったみたいね!

40代・50代(1987年以降)

大原麗子さん
大原麗子さん
引用元URL:上:フジテレビ、下:NEWSポストセブン

上の画像は、50代を迎える頃の大原麗子さんです。この頃は

50代を迎える頃には主演級のオファーが激減、納得のいかない仕事は全て拒否するように。

撮影現場でも監督に対してセリフのダメ出しをするなど、スタッフと折り合いが悪く、次第に業界内では「扱いづらい女優」というイメージが定着してしまう。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/muscat/20195489.html

大原麗子さんは、頑固だったのかも知れませんね。それだけ女優業に命を懸けていたということなのでしょう。

下の画像は2005年55歳の時のものです。50代を超えても品のある美しい女性であり続けていました。

ギモンくん

大原麗子さんの遺作ってなんだったのかな?

カイケツさん

TBSドラマ「十津川警部シリーズ 東北新幹線「はやて」殺人事件」の2004年の作品が最後みたいね。
この十津川警部シリーズの主人公は渡瀬恒彦さんで最初の夫、つまり渡瀬さんが最後は面倒をみたということなんだと思うよ!

スポンサーリンク

【画像】大原麗子の死因や旦那・子供との関係は?

大原麗子の旦那・子供との関係は?

引用元URL:スポニチAnnex

大原麗子さんは、1972年に俳優の渡瀬恒彦さんと最初の結婚をしました。既に女優として成功していた大原さんと駆け出しの役者の渡瀬さんは、当時格差婚と言われていたそうですが大原さんの方が特に渡瀬さんにべたぼれだったようです。

ちなみに、お二人の間にお子さんはいません。大原さんの実弟・政光さんは当時のことを以下のように語っています。

「姉は結婚前に渡瀬さんの子を身籠り、それが子宮外妊娠だったため、泣く泣く緊急手術をしました。そのとき渡瀬さんから輸血を受けています。離婚後も姉は『渡瀬さんの血が今でも体に流れているから嬉しいの』と言っていました」

引用元URL:女性自身

その後、住居や仕事のことですれ違いが生じ二人は5年で別れてしまいましたが、大原さんは渡瀬さんのことをずっと好きだったのだと思います。

引用元URL:NEWSポストセブン

1980年には大原さんは森進一さんと再婚しましたが、わずか4年で破局を迎えました。

森さんとの結婚後、大原さんは妊娠しましたがお腹が大きくなると撮り直しになると女優業への支障を心配し、中絶を選んだそうです。

以上のことから、森さんとの間にもお子さんはいません

ギモンくん

大原麗子さんは仕事が第一優先という考えだったのかな?

カイケツさん

それもあるあもしれないけど、暴力的で浮気を繰り返していた父親との確執が大きく、「家族」に良いイメージを持っていなかったから、より仕事にこだわったのかもしれないね・・・

大原麗子の死因は?

引用元URL:ORICONNEWS
引用元URL:ORICONNEWS

2009年8月6日、連絡が取れず不審に思って警察に通報していた実弟らによって、自宅で死亡しているのが発見されました。 62歳の早すぎるお別れでした。

そして行政解剖の結果、死亡推定日時は同年8月3日で 死因は不整脈による脳内出血であると診断されました。

大原さんは99年頃から、歩行障害などを引き起こす難病のギラン・バレー症候群を発症し芸能活動を休止していました。03年頃に一度は仕事復帰しましたが、08年10月末に再発。同11月には自宅で転倒し重傷を負い、リハビリ生活を送っていたそうです。

大原麗子さんが発症したギラン・バレー症候群とは?

【疾患概要】

ギラン・バレー症候群とは、末梢神経の障害によって、力が入らない、感覚がわかりにくい、しびれるなどの症状を起こす病気です。
多くの場合、発症前1ヶ月以内に風邪症状や下痢といった感染症の症状(先行感染)がみられます。

わが国での発症率は年間10万人あたり1-2人で、やや男性に多い傾向があります。小児から高齢者まで、あらゆる年齢層で発症する可能性があります。

神経症状発症から4週間以内に症状はピークになり、その後回復が始まり元の状態に戻っていきます。

ただ、重症例では呼吸筋の麻痺、自律神経障害(重度の血圧変動、不整脈など)により生命にかかわる場合もあり、死亡率は約1%、約20%の方は発症から1年後にもなんらかの障害が残存しています。再発は2-5%の方にみられます。

引用元URL:兵庫医科大学病院
ギモンくん

お別れの会にはどのような人が参列されたのかな?

カイケツさん

最初の結婚相手である渡瀬恒彦さん、2度目の夫の森進一さんなど、関係者と一般の参列者約1000人が駆けつけたそうだよ!

大原麗子さんがデビューした1964年はこんな年だった!

引用元URL:小学館

大原麗子さんがデビューした1964年は週刊少年サンデーにて藤子不二雄さんの国民的漫画『オバケのQ太郎』の連載が開始した年で、この年のヒット曲には坂本九さんの『明日があるさ』などがあります。

スポンサーリンク

大原麗子のプロフィール

大原麗子さん
引用元:ZAKZAK

プロフィール

  • 名前:大原麗子(おおはられいこ)
  • 本名: 飯塚 麗子(いいづか れいこ)
  • 生年月日:1946年11月13日
  • 年齢:2009年8月3日(62歳没)
  • 出身地:東京都文京区
  • 血液型:AB型
  • 趣味:麻雀
ギモンくん

趣味は麻雀なんだね!強かったのかな?

カイケツさん

どうだろう?徹夜して打つこともあったくらいだから
強かったんじゃないかな?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次